FC2ブログ

カウンター


プロフィール

ポセ

Author:ポセ
神奈川県で遊戯王の公認、非公認に出ているポセといいます。
毎週日曜に公認大会の結果やフリーやデッキのことなどを書きます

質問などがありましたら初見の方でも誰でも答えたいと思います。
コメントが無く最近寂しいです。

所持デッキ一覧
・光デュアル
・忍者
・兎
・六武衆


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀CS結果

昨日は横須賀CSでした。
実は前日に新年会で6時ごろまで起きていてかなり眠い。


使用デッキは成金六武衆
サイドはミラー、デブダン、BFを対策した感じ。
スイス後トーナメントらしい。
ルールとしてEXターンなしの50分経過したらお互いに負け。
4回マッチしたら結果でトーナメントは入れる人を決めるみたい。
参加人数多かったので1マッチでも落としたらあがるのは無理そう。ストは2回は無いときついのかな?




一戦目 先攻  六武(後攻重視みたい)  ○×○
初手で並べられたので シエンキザン、警告月セットでエンド
相手もカゲキ影武者のキザンからミスト。 警告で終了。

マッチ2で プラント3 柔術2 ドッペル2をIN
相手初手でシエン、キザンセット1
初手がモンスター5枚に増援、 1チャンス狙ったけれど無理でした。

マッチ3で 理IN
シエン並べられるけどセットが薄い。 次ターンで二体目並べるもセット1のみ。
ゴヨウが出てきて取られる。 取られたの破壊し アタックしたゴヨウを月。
相手がカゲキ影武者でシエン並べた。  相打ちしに行ってカゲキから理で勝利。
完全に先攻ゲーでした。


二戦目 後攻 Xセイバー(ナチュビ出しやすい構成にしたらしい) ×○×
相手裏守備のみでエンド。
シエン出せるけれど身代わりなしで 月しかないのでそのままエンド。
ひっくり返ったらエマースだった、、、  エマース叩いたら高確立でブリュー、ゴヨウまでいけるから困る
月があるのでシエンだし殴り ブラロ狙いを月で回避。  
そしたらさらにエマース引いたみたいでゴヨウされる。  自ライフ1300 相手2400
相手場が シエン ゴヨウ セット2 自が空。
1チャンスミスト狙って通り、ゴヨウ、シエン、セットを選択。
叩いたらバリア、、、返しで殴られ死亡。  もう片方が七つだったらしいので2分の1に負けた。
 
マッチ2で割拠をIN
門、結束、ハリケ、の勝ち手札でした。

マッチ3でドッペルをIn
相手初手でナチュビのセット3
カゲキ影武者試すも連鎖除外。  これはキツイ。
除去も既に出ているナチュビに対応できるのがバリアくらいで詰み。
これは痛かった。。。



三戦目 後攻 BF ×○○
先攻とられ弾圧セットされた。。 
シエン失敗して、諸刃を置いておくも ブラストに殴られる。
ドローで運よくサイク。 弾圧割って諸刃から展開。 カゲキで身代わり立てられ、警告セット
相手のブリザに警告し優勢に 後一押しでトップブリザ、、、

マッチ2で 幽閉バリア柔術ドッペルをIn
初手がカゲキx3、、、、
トップで狼煙を引きカゲキだしたらヴェーラー。 
もともとシエン出す気はないので腐ったカゲキで1:1交換。 
x3のカゲキと神引き門が強かった

マッチ3
神手札でしたがヴェーラー、ゴーズどれか引いているだろうと思いブリューからのワンキル怖かった。
まぁ。勝負に出ればよかったんだけどね。。
結果的に勝てましたけれど引き運がよかったからかな。。

BF戦ではパペプラとサイファーされましたがもともとシエン出す気も無くプラはただのブレコン。
サイファーはAOJで処理。  結果的にプラントは理があれば強気にだせるけれど無いならば出さない安定かな? 逆に魔デッキで処理しても面白いかも。 デブダン戦でトリシュやブラロが仕方ない状態ならばかなり強い


ここで身内が全員マッチ落としていたのでドロップ。



感想として
プラントはプレイングでどうにかなるかな。
マッチ2はシエンを出さないことが相手も読めるのでブレコンとして使ってくる。
マッチ3で抜いたを読めばだしてもいいし危険だと思えば出さないのが安定。
サイファーも戦闘で一回分、カゲキなどを破壊できればいいけれどただの召還権使ってセットする遅いメタかな?
どうせ裏で構えるならば出るか判らないシエンメタよりもシエンにもカゲキにもAOJにも使える柔術でいいかも
光デュアルが少ない環境だからスノーマンよりも優秀だしハンドが良くなく時間稼ぎにはなる。
あとはドッペルは働いたけれどマッチ1取れた前提感がある。
用はサイク警戒でセット2枚以上にするプレイヤーが増えたので活躍する場が増えた。
三戦目で見せたら抜いてもいい。 裏で柔術などをセットするとセットを減らすのでサイクが輝く。
つまりドッペルを見せたら砂塵に入れ替えるのも面白いかもしれない。

対戦感想としては
ミラーはただの初手ゲー。運がくればかなり有利だし先攻取られ展開されたら後攻意識してないと詰む。
二戦目のXセイバーは面白かった。
対デブダン戦以外ではいい結果を得られると思う。  
シエンを並べられてもリクルが5枚体制だからブリューやゴヨウまで繋げられる。
BF戦だとシュラ用に警告を温存しておければいいし。戦った人は七つ2~3は入っていた。
完全に環境読みをしていたので面白い相手だった。
得に初手ナチュビの連鎖除外と警告あれば完璧だと思う。

三戦目のBFは少し楽しんだ。
マッチ落としていたから楽しさを優先してしまった。
柔術がゴヨウを処理したのでBFに刺さるかが実践で検証されなかったのが悲しい。
けれどドッペルは働いたから良かった。旋風破壊できないのは仕方ない。

それとサイドをもう少し練ればよかった。
相手が対六武にどういった行動を取るか、 これをもう少し考えればちゃんとしたサイドができたかも。


結果的に惨敗だったけれどなかなか面白い相手がいたので良かったです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://wataamesannpomiti.blog42.fc2.com/tb.php/264-ddad2615

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。