カウンター


プロフィール

ポセ

Author:ポセ
神奈川県で遊戯王の公認、非公認に出ているポセといいます。
毎週日曜に公認大会の結果やフリーやデッキのことなどを書きます

質問などがありましたら初見の方でも誰でも答えたいと思います。
コメントが無く最近寂しいです。

所持デッキ一覧
・光デュアル
・忍者
・兎
・六武衆


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M・HERO 考察など

次のジャンフェでの先行販売のカードが出ましたね。

自分が注目したのはM・HEROです。
まずカード効果でも載せて見ます。


《M・HERO 烈火》
☆6/炎/戦士族・融合/ 2200/ 1800?
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は自分の墓地に存在する「HERO」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。


《M・HERO ヴェイパー》
☆6/水/戦士族・融合/ 2400/ 2000
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。



こちらがM・HEROの融合モンスターたち。
すべてマスクチェンジでしか出せないルール効果と微妙にたりない火力。
効果はヴェイパーが強力そう。



《マスク・チェンジ》
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを墓地へ送り、選択したモンスターと同じ属性の「M・HERO」と名のついたモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。


《ヒーローアライブ》
通常魔法
自分フィールド上にモンスター表側表示?で存在しない場合、ライフポイントを半分払って発動する事ができる。自分のデッキからレベル?以下の「HERO」?と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。


こちらがM・HEROのサポート。
マスクチェンジについて注目すべきは速攻魔法。
モンスターリリースはコストではないのでサンブレなどで防がれるけれどかなり強そう。
イメージ的には超融合の追撃みたいな使い方が可能。  

ヒーローアライブは使うタイミングによってはかなり強い。
発動条件が自分の場にモンスターが表で存在しない場合かな?
呼ぶレベルはたぶん4だと思う。 レベル制限がついているカードでは定番。。




この新カードを見て思うのが。
チェンジと何かを使えば8000オーバー狙えるんじゃ?

つまり、展開からの追撃を行うことで8000をワンチャン狙うデッキも作れるということです。



HEROには ミラクル  超融合 と高ダメージを期待できるカードが既にあるので
上記にチェンジやアライブがあれば8000は持ってける。


アライブでオーシャン  アナザー通常  チェンジ   これで5800 
コレに超融合やミラクルがあれば8000超え  
さらにチェンジやアライブが無くても 

ミラクルでゼロ、 チェンジ 通常アナザー  これで6800  

アライブでオーシャン。  ミラクルで融合  超融合やチェンジで高ダメージ




必要枚数が3~4と多いのが難しいですが、高評価なのがどれもワンキルしなくても強いカードな点です。

アライブや超融合は状況を選びますがチェンジやミラクルは単体でも強い。
そしてこのワンキルは早い。 
ミラクルを経由すると通常融合やスパークなどの墓地耕しが必要になるけれど。
相手がもたもたしていると平気で8000削るデッキになります。



ここで少し余談
自分は六武衆を使っていますが。
自分の考えではいいハンドだったら六武衆は理不尽な強さです。
しかしその  いいハンド が毎回くるわけでは無いです。
そしてその 悪いハンド での動き方が六武プレイヤーの腕の見せ所だと思っています。

用は  門が来るまで待つか。  待って何ターンか、  待つ間に何をするか、しないか

実は大会店舗で一人で初手の6枚をめくって何ターン待つかを話すプレイヤーを見かけたのですが
六武の待ちの判断は相手依存だと思っています。

実際に大会で相手がBFの場合、  ライフが6200を切った場合は必要カードでもブラフとして置く場合があります。 怖いですし。。  

用はデッキに何枚必要なパーツが残っていて、何枚のサーチが有り、 
デッキ枚数が何枚あるか。   を考えて
相手のデッキが何で、 何ターンまで動かずに居られるか。  何枚の布せを置く必要があるか。
を予想するのが難しい。。

まぁ。。六武衆は正直、 


 良いハンドだったら誰でも勝てる。

 悪いハンドの時が腕の見せ所。

というのが自分の考えです。

さて。話が大きくずれましたが。  
自分が言いたいのは


トップメタが待つタイプのデッキ、ということです。


そしてM・HEROでの自分的結論が

アナザーダイレクトを一発当てたら完全に高確率射程範囲内。
逆に言うと  アナザーのダイレクトを一発食らったら かなり危ない状況というわけです。


ハリケーンを食らったら終了だと思います。
そしてさらに、怖いのが  いつ来るか判らないく、予兆が判りにくいこと。
相手にする場合、  ライフが6000以下になったら、BF以上にワンキルを意識しなければいけないことです。

普通に下級ビートしていたら、いきなり5000削ってきたなんて状況が。
なんだかマシンガジェみたいなデッキかな?




それと、コレは救いでもあるし、欠点なのが、
水と火じゃないとチェンジできないことです。
アライブで呼べるとはいえ。 実用レベルのチェンジ対象がオーシャンくらい。。

そして、 出ないことを祈るのが   光属性を必要とするM・HEROです。
アナザーに除去が完全に撃てなくなる。。。 



さて、 M・HERを見た感じの考えはコレくらいですね。
面白そうだし、つまらなそうです。



それとV・HEROも出るみたいですね。
効果は出てないのですが HEROを二体?ですかね。
面白いのですが、、、E・HEROではないのでミラクルができない。
一様、自分の場での超融合では高い火力のほうだとは思いますが、、





さて。新カード考察はコレくらいにして

デブリヒロビが固まってきました。
あとは、ライコウが2でオネスト1か ライコウが3のみ かを。実践で試したいですね。
サイドですが、六武を意識しすぎたサイドというよりは、 広く普通に刺さるカードを採用しました。
デブリヒロビですので、案外抜き候補を多くとることも可能ですので。
そして、シエンの対処法ですが自分はヴェーラーで落ち着きそう。

出させないカードでもあるし、 出たあとでも処理もできる、

リストは

超融合1
精神操作1
ヴェーラー3
砂塵2
抹殺2
クロウ2
ダストシュート1
ドッペルゲンガー1
ラヴァゴーレム1
あかり1



んー。。。できが悪いとしかいえない。
一様、抜き候補と相談してカレコレ2週間、  
シエンをラヴァすれば身代わりと一緒に処理できるという理由で採用してみたらBFに刺さって。。
明らかにゴトバやカルトだって主張するから、、ついつい採用。


最近のデブリダンディはクロウが刺理にくいのでヴェーラーが主でクロウは貪欲に使えたらナー。くらいです。
このデッキ、実はデブリダンディに結構つらい、、、 最近は砂塵やサンブレで伏せを処理してくるので、
思い切って伏せすべてブラフのハンドから奇襲することに、

ドッペルは完全に勾玉チェッカーとしての採用、
操作はシエンに使わせるためや、 ライコウ完全ねらい。  

超融合はメインに1、サイド1  今後サイド0のあかりを2枚予定。



そして気になるのが、代行者はやるのか。
ヒュペリオンさん、地味に裏守備割れるからこのデッキでは辛い。
こんなに特殊召還環境なのに弾圧制限なのが辛い。。 
このデッキも初手でハンドそろえて次ターンで動くタイプかな?





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://wataamesannpomiti.blog42.fc2.com/tb.php/249-a5177667

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。