カウンター


プロフィール

ポセ

Author:ポセ
神奈川県で遊戯王の公認、非公認に出ているポセといいます。
毎週日曜に公認大会の結果やフリーやデッキのことなどを書きます

質問などがありましたら初見の方でも誰でも答えたいと思います。
コメントが無く最近寂しいです。

所持デッキ一覧
・光デュアル
・忍者
・兎
・六武衆


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずは、

スポンサーサイト

遅れましたが。

すごーく更新おくれていますね。
ほんとにスイマセン、


さて、 とりあえず現状報告。


友人にすすめられ噂のおやつスリーブを買いました。
このスリーブ、、、ほんとに痒いところに手が届くかのようなイメージ。
ほしいサイズなのだけれどどこにも無い、それを平然と販売するからおやつの時間はすごい。

さっそくスリーブ入れ替えしたのですが、硬い硬い。
ストレージに入るので厚さはOKでしたがプレイしやすい硬さですね。


それと、レジェンダリーコレクション販売しましたね。
剣闘の多くがシークレットやウルトラになって剣闘プレイヤーにはうれしくも悲しいパック。
HEROもアナザーや超融合がシークレットなので集めたいですね。

そんな中自分の希望カードが、

次元の裂け目x3
マクロコスモスx3
次元幽閉x6

ほんとに、、片寄っている。
困ったのが幽閉のウルトラ。
実は幽閉のスーパーを買おうとした数日前にウルトラで収録の情報が来たのですが、
これが高い。。 米スーは好きなのでスーパーにしようと思います。

マクロや裂け目は1000円台で買えるので早いうちに集めてしまいます。



デッキですが、 ヴェルズが集まってしまったので組んでみます。
ランク4のエクシーズが出やすいので

マンドラゴラ特殊。幻銃士通常、トークンx2 ラバルバルチェイン特殊、バルブ落としトリシュ。
なども面白いですね、 マンドラゴラや幻銃士とシナジーがあるバードマンも入れれますし。


ここで気づいたのですが、、、、どこらへんがヴェルズ?

仕方ないので純正を組んでみます。



プレマってどうよ?

さて、明日新ターミナル登場ですね。

環境かえるようなカードはまだ出ていませんが、ラヴァルやらジェムやらリチュアもなにか一枚パワカが出れば大会などでもチラホラ見るようになるかもしれないですね。

そんな中、自分は前の横須賀CS後に2回ほど大会にでましたが。

なんか別のデッキを使いたくなってきました。


候補ですとBFか六武。
とくに今六武が熱いと思います。
人によって構築に色がでてきて自分色が出せるのは楽しいですね。


話がまったく変わりますがみんな選考会中の15戦プレマ届いていますね。
自分も20マッチほどしたと思うのですがいまだに届きません。。。なぜでしょうか?
遅いだけなのか手違いで届かないのか。。。
正直プレマ無い友人にプレゼント用なのでいいんですけどね。

それで、プレマで思ったのがCSに出たときに色々なプレマを見ましたね。

自分が使っているのは



taka19980927-img600x350-12759058043z13kf15124.jpg

友人に頼み込んで入手した紅のプレマです。

っと、ここで自分がプレマの知識がほとんど無いので調べてみたところ。
遊戯王で見るプレマには種類があるみたいで。




1、公式プレイマット
プレマの知識としては常識みたいなのですが自分はまったくしらなかったです。
用はコナミがつくったプレマですね。
公式プレマにも種類があるみたいなのです大抵はコナミマークか、遊戯王マークがついてますね。
値段はさまざまです。

2、カスタムプレイマット
自分のプレイマットはコレになるみたいです。
カスタムと言われるとなにか弄っているみたいですが簡単に言うと、
業者や個人が勝手に作ってしまったプレイマットです。 
非公式プレイマットとも言うみたいでコナミに問い合わせても怒られます笑
デザインにもよりますが3000~6000円くらいします。

3、大会商品系
これは公認プレイマットの種類ですね。
世界大会や海外の大きな大会やランキングが上?の人に送られるものですね。
特徴としてはまず高い。 デザインによっては3万円とか。1万円とか。
それと一種のトロフィーみたいな品ですので自分の実力でもらった物などでは実力の証明?のようなもの。
よくワールドチャンピオンシップとか書いてあるのがコレですね。

4、記念系
新パック発売記念に作られたプレマで、その発売日にある海外の大きな大会の商品みたいです。
絵にパックの表紙モンスターが書かれているのがこれですね。(シューティングやBFドラゴンなど)
混乱しますが、レッドデーモンズ/バスターのプレマはコレじゃないらしいです。

5、オマケ系
よくストラクについている通称デュエルフィールド。
用は紙です。  はじめは使っていてボロくなっていつの間にか捨てるのが当たり前なアレです。




6、 オマケ系(ゴム質)
そしてコレが今回の話題です。
最近、よく見る 遊戯やら海馬やらが書かれているプレイマットです。
最近では抽選会期間中に15マッチを公式大会ですると貰える、黒い背景に赤い線が書いてあるやつですね。

何より注目すべき点は  その入手のしやすさと値段。
前までは基本的なカスタムプレマが5000円前後。
公式プレマが安くて8000円、 普通ので1万。トリシュなどだとさらに高い、
つまり日本語版の箱が買えるほどの資金が必要だったプレイマットが

英語版のゴールド1セットや、
無料の大会で15マッチ戦や
オークションで1500円前後だせば買えるものが登場。
さらに韓国語版のストレージセットを買ってもつくみたいです。

これはコナミがカード以外でも儲けようとしているのか。

それともプレイヤーにより良いプレイ環境を作ろうとしているのか。


まぁ。。。青電卓売り出した時点で結果は見えてそうですけどね。




しかし、プレイマットが入手しやすくなった今。
ぜひ周りがプレイマだらけで見栄えがしない・・・
カードやスリーブを出来るだけキレイにプレイしたい・・・

というプレイヤーは今がチャンスですよ!




っと。 大会結果を書くブログなのにどこかの通販の宣伝みたいになってしまいましたね。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。